肉LOVE★

皆さま、こんにちは。
暑さもひと段落(?)して、少しは過ごしやすい陽気になりました。
ますます食欲が止まらない私ですが皆様はいかがでしょうか?

先日、大野屋の看板商品の【山西ポーク】でおなじみの、茨城県山西牧場に、
お肉の担当者と一緒に視察に行ってきました★
山西牧場と大野屋の間で物流をして下さっている、大久保商事の大久保社長のアテンドで、
牧場、加工センター、物流センターの3か所を回って来ました。


d0387104_12144402.jpeg
(↑いつも笑顔が素敵な大久保社長(右)と大野屋スタッフたち)


美味しさの理由、飼育する大変さ、安全の裏付などを勉強させて頂きました。
山西ポークは20数年以上も大野屋で販売させて頂いています。
知識を持っているつもりでしたが、生産・流通の現場で話を聞けば、
知らなかった情報がたくさん出てきました★


d0387104_12155924.jpeg
(↑プロの目ききで品質に優れた豚肉のみを選定する)


食べて美味しさを口から、

丁寧に育てる過程を聞いて耳から、

きれいな色合いの肉質を見て目から、

上質に仕上がった肉質に触れて手から、

新鮮な状態のにおいを鼻から。

自分たちは五感でしっかりと【イイモノ】を、食のプロとして見極め、
お客様にご提供をすることが仕事です。


d0387104_12152835.jpeg
(↑山西牧場の看板娘)


山西ポークが販売され始めた20数年前は私は学生で実家暮らしでした。
当時食べ盛りだった私は(今も食べ盛りですけど…)、
豚肉料理が大好きで、母親が生姜焼きや回鍋肉、ハンバーグ、豚汁など
毎日のように豚肉料理を作ってくれていたことを思い出します。
一体今までどれだけ山西ポークをどれくらい食べてきたことでしょうか…

もはや私のカラダは山西ポークで作られているといっても過言ではない?(笑)



今回の視察で改めて、

いつも健康で美味しい豚を、一生懸命飼育してくれている山西牧場の皆様

いつも朝早く、お店に新鮮な山西ポークを届けてくれる大久保さん

携わる皆様に心からの感謝と、
大切な命を大切に販売すること、大切にいただく事を思い返しました。

そしてお客様の食卓で山西ポークを美味しく召し上がっていただいて
笑顔が生まれることを切に願っております。
d0387104_13541336.jpeg

(↑山西ポークカレー。ゴロッと豚肉入ってます★近日発売予定★)

※4月から始めたこのブログ、月1回更新で4回目の投稿ですが、3回目のお肉ネタです…。
お肉しかネタが無いわけではないのですが…。次はお肉ではない話題を。


【次回予告】沖縄でそんなバナナ(゚□゚*)


OONOYA/大野屋商店 HP


[PR]
# by oonoya-blog | 2018-08-20 09:18 | Comments(0)

夏LOVE★

皆さま、こんにちは。
暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

【夏バテしてしまった…。暑くて食欲が減る…。体重が減った…。】

↑この時期にはこのような会話をよく耳にします。が…、


【夏は活力が出る…。暑くて食欲が増す…。体重が増えてしまった…。(自己ベスト更新)】

↑私はこんな感じです…。
このまま、食欲の秋に突入し、ますます肥大化しそうな予感でいっぱい…★

先日OONOYA小杉店で料理教室を開催しました。
小杉店の3Fには小さなテストキッチンがあります。
以前は、だしの取り方や、スムージのつくり方、あじのさばき方など、
いろいろな食の講座を行っていたのですが、お店の運営が優先になってしまい、
企画を立てることがおろそかになり、3年ぶり?くらいの開催となりました。
d0387104_09361511.jpg

テーマは【美肌と腸活】
メニューはもち麦と玄米のリゾット・ブロッコリーのナッツ炒め・カラフルピーマンのマリネ。
d0387104_09522680.jpg
d0387104_09545849.jpg

こんな感じで、参加された皆さん、手際よく調理されていました。
私は見学させていただいただけなのですが、私の分も作っていただきました★
d0387104_09554552.jpg
どれも美味しかったです★
参加された皆様といろいろな会話をさせていただき、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
本当にありがとうございます★

【ちょっと告知】
8月3日(金)から、毎年恒例の北海道グルメフェスを開催致します★
今年もたくさんの北海の幸や、旬のお野菜、お取り寄せスイーツフェアなど
オススメ商品の目白押し★

そして本日、北海道フェア目玉の、北端の大自然で育った黒毛和牛・宗谷岬和牛を
バイヤー田中と仕入れに行ってきました★
d0387104_16021640.jpg
(≧∇≦)キャー♪
ほどよくきれいな赤に染まった身質に、きれいに入ったサシ、適度な脂肪の厚み★★★

絶対美味しいでしょ★★★

d0387104_16021229.jpg
ご満悦のバイヤー田中(右)と仕入れ先のイケメン担当者田浦さん(左)。
6月に超大好評だった鳥取和牛オレイン55も、このゴールデンコンビで選んだので、
今回も、

絶対美味しいでしょ★★★
(大切なことなので2回言いました★)

冷しゃぶ、焼肉、ステーキ、炒め物…
あぁ…全てを堪能したい♥


暑い夏を乗り越えるご馳走に…

北海道産黒毛和牛 宗谷岬和牛 A-5最上級ランク 牝牛

北海道の北端の大自然で育った、宗谷岬和牛をぜひお楽しみください★

OONOYA/大野屋商店 HP


[PR]
# by oonoya-blog | 2018-07-18 16:39

高知大好き人間

皆さま、こんにちは。

先日美味しい食材を求め、高知県に行ってきました。
日本全国の美味しい食材を求め歩いていますが、その中でも高知県は特に大好きな県の一つです。
もうかれこれ20回くらい高知を訪れたでしょうか。
毎回新たな食材を発見しては、その食材をOONOYAでご提案させて頂いております。
おかげ様で毎年開催しております、高知フェアは人気の企画になっております。

突然ですが、勝手に【高知の好きな理由ベスト3】を発表します★

■第三位 のんびり感
大変失礼な話かもしれませんが、都心とは全く違う、独特な時間の流れを感じます。
のんびりゆっくり癒される時間を楽しめます。
d0387104_11195090.jpg
のんびりと空気が流れる高知の食卓【ひろめ市場】の【やいろ亭】のかつお塩たたきは絶品★



■第二位 美味しい食材
魚は清水さば、うるめ、きびなご、めひかり
肉はあか牛、四万十ポーク、四万十鶏
野菜はしょうが、みょうが、にんにく、なす
果物は文旦、小夏、みかん
などなど…海の幸、お肉、里山の恵み盛りだくさんで、胃袋を鷲掴みにされてしまいます。

d0387104_11194848.jpg
採れたてのみょうがの瑞々しさは最高でした★


■第一位 みんないい人
たまたま恵まれているのかもしれませんが、私の高知の知り合いはみんないい人です。
メーカーさん・生産者さんはまっすぐ正直な人ばっかり。
県の職員さんは深く地元を愛している人ばかり。
同業者の人は熱心な人ばかり。
飲食店の店員さんはフレンドリーな人ばかり。
d0387104_11204477.jpg
練物を造る土佐蒲鉾さんの工場を見学させていただきました。
高知県産はものすり身を使った無添加竹輪。ちくわの美味しさの概念が変わる!


これからも高知の美味しいものを、お客様に楽しんでもらえるように、引き続きご提案させていただきたいと思います。


OONOYA/大野屋商店 HP


[PR]
# by oonoya-blog | 2018-06-12 09:16

よろしくお願いします。

皆様、はじめまして。

OONOYA/大野屋商店代表の大野と申します。
HPリニューアルに伴い、ブログを始めました。
大野屋の取り組みを中心に記事を更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

昨日は、6月8日から予定しております、山陰フェアの目玉企画
【鳥取和牛オレイン55を食べつくす!(仮)】の牛肉の買い付けに
精肉バイヤーと一緒に品川まで行ってきました。

鳥取和牛オレイン55との出会いは3年前でしたでしょうか、とある焼肉屋さんで
頂きました。とろける食感とじわっと広がる旨みに驚きました。そしてもたれる事なく、
ばくばくと平らげ、こんなに美味しいお肉あるのか~と感動しました。

あの感動から3年、ついにこの度OONOYAで販売させて頂くことになりました★

【鳥取和牛オレイン55とは!?】
鳥取県は江戸時代から和牛の産地で、代々、良牛が引き継がれてきた名産地です。

しかし、あまり認知度は無かったのですが、昨年、宮城で開催された
【全国和牛能力共進会(全国の優秀な和牛を5年に一度、一堂に集め、
改良の成果やその優秀性を競うまさに和牛にオリンピック★)】
第7区(総合評価群)の肉牛群で1位に選ばれ脚光を浴びました。

その鳥取和牛の中でも、オリーブオイルの主成分と知られるオレイン酸値が
55%以上の牛肉だけが名乗れるのが【鳥取和牛オレイン55】なのです。

その枝肉をバイヤーと確認し、買い付けてきました。
d0387104_16150661.jpg

全国のおいしい和牛がずらり…。

d0387104_16145666.jpg

その中で、一際光り輝く牛肉を発見!!

d0387104_16152053.jpg
精肉一筋30数年のバイヤー田中も私も一目惚れ♥
交渉に交渉を重ね、とってもオトクな価格でご提供できそうです。

鳥取和牛 オレイン55 A-5最上級ランク 牝牛

最高の黒毛和牛と出会えました。6月8日からの山陰フェアを楽しみにして下さいね★

現物をしっかりと自分たちの目と舌で確認すること。
当たり前のことですが、この確認のレベルを研ぎ澄まし
お客様に喜んでいただける食品を提供し続けていきます★

OONOYA/大野屋商店 HP
http://www.foodhouse-oonoya.co.jp/


[PR]
# by oonoya-blog | 2018-05-16 17:13


OONOYA・大野屋商店の代表大野のゆるーいブログです。


by oonoya-blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

肉LOVE★
at 2018-08-20 09:18
夏LOVE★
at 2018-07-18 16:39
高知大好き人間
at 2018-06-12 09:16
よろしくお願いします。
at 2018-05-16 17:13

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧